ケンペネEnglishが最も重要視していることを公開!

ケンペネEnglishが最も重要視していることを公開!

ネイティブ並みの英会話力が60日間で身につくと謳うのが、ケンペネEnglishという教材です。英語が本当にダメという人さえもスキルが上がるということで、英語教材の開発に携わっている人からも称賛されています。あるところでは、「英語教材の革命児」という異名さえも付けられているようですね。

この記事では、そんなケンペネEnglishの魅力を深く探るために、この英語教材自身が最も大切にしていると考えられることをご紹介します。メソッド以外の特徴を知りたい人はもちろん、他の英語教材との違いをはっきりさせたい人はぜひ一読してほしいです!

ひとりで悩まないようにしているところ

ひとりで悩まないようにしているところ

ケンペネEnglishが最も重要視しているひとつ目のポイントは、ひとりで悩まないようにしているところです。このケアがあることで、ケンペネEnglishで英語が話せるようになったという口コミが多い、としても言い過ぎではありません。

英語勉強でよくある悩み

英語勉強では、さまざまな悩みがつきまといます。特にありがちなのが、「本当に自分は英会話ができるようになるのか」というもの。次いで「ちゃんとこれでネイティブに伝わるのか。ネイティブの言っていることが聞き取れるのか」というのが挙げられます。他にも、授業が理解できなくて落ち込んでしまったり、何度練習してもきれいに発音できずにダメだと思ってしまったり…というのも、よくある悩みですね。

なぜ悩んでしまうのか

これらは、話せるようにならない経験があるからという理由もありますし、そもそも英語教材の中に「話せる」と謳いながら実際に話せるメソッドが採用されていないものあるから、という理由もあります。なので一概に何が原因で悩んでしまうのかは言えないのですが、最も多いのがひとりで学習しているからです。

困ったら相談できる

個人での学習は、気軽に取り組める利点がありますが、ネガティブな気持ちになったときに歯止めがかけられない弱点があるんですね。モチベーションの低下を止められるのが自分しかいなく、それは大体できないときが多いからです。

なのでケンペネEnglishでは、悩みを相談できるように窓口を用意してくれています。ケンペネEnglishも、やはり個人学習には悩みがつきものだと考えているんです。英語ができる、できないは関係なく、どんな人でも悩んで当たり前なんですよ。だからこの英語教材が、ひとりで悩まないようにしていることを重要視していると言えるんです。

些細な質問にも丁寧に応えてくれる

しかもケンペネEnglishの窓口は、24時間体制です。どんなライフスタイルの人でも、すぐに連絡することが可能になっています。

また、すごく丁寧な返事をもらえるで評判なんですね。レッスンの不明な点をわかりやすく解説してくれたり、発音に関して助言をしてくれたりなど、英語に関することなら何でも親身になって応えてくれます。質問に応じてメールの他、動画や音声など悩みに合わせて回答しているのも特徴です。

このように適切な対応を心がけているのも、ケンペネEnglishが悩まないようにしていることを大切にしているからでしょう。

勉強だと思わせないにしているところ

勉強だと思わせないにしているところ

ケンペネEnglishで重要視しているポイントのふたつ目は、勉強だと思わせないようにしているところです。英語を勉強する教材であると言えばそうなんですが、なるべく感じさせないようにしているんですね。

“勉強”に対するイメージ

というのも、“勉強”に対するイメージがあまりよくないからです。勉強と聞くと、教科書やノートを開いて何時間もペンを動かしてやるもの、と思う人は少なくありません。そもそも学校の英語勉強がそうでしたから、それも仕方がないことです。

苦痛のイメージを覆す

ですが、それはどうしても苦痛を伴うものなんですよね。早く解放されたい、なんて思ってしまうものです。勉強が楽しい、という人は多分この記事を読んでいる人の中にはあまりいないと思います。

ケンペネEnglishは、1日20分動画を見るだけでレベルが上がるようにしている教材です。これはそういう勉強のイメージを覆すことで、最初から苦手意識を持たせないようにしているからだと考えられるんですね。現に「勉強のようでそうではなかった」「楽しくできた」という口コミはたくさんあります。

楽しく学ぶことで起きること

勉強に対するイメージを持たれないようにすることは、実は他にもメリットがあります。レッスンを受けていてパーフェクトじゃなくていい、と思えるようになるんですね。もちろん完璧にできるに越したことはないんですが、そのせいでつらくなり、結果続けるのが億劫になる人は多いんですよ。

これは「勉強は最後評価されるもの」という感覚が、どこかに染み付いているからだと思います。それをさせないように、リラックスした状態で取り組めるのがケンペネEnglishなんです。気軽さがかえってモチベーションとトレーニング効果を上げさせるのは、科学的にも立証されています。

最後に

最後に

ケンペネEnglishが重要視していると考えられることを、ふたつご紹介しました。これらは公式で謳っていないんですが、間違いなく他の英語教材にはない、ケンペネEnglishならではの魅力だと思います。この英語教材を始めるときの参考にしてくれたら、こんなに嬉しいことはありませんね!

TOPページを見る