LINEで出会いを探そう

らぶらぶメール

  • 圧倒的な会員数!
  • リピーター率№1
  • 会員数:約100万人

会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いから出会いやすい☆
エントリーも簡単で初めての方にも安心の優良LINE出会いサイト。

DATE

  • 全国で探せる!
  • 即会い可能
  • 会員数:約70万人

地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気LINE出会いサイト!
管理人イチオシです♪

SWEET LINE

  • 女性が多いのはココ
  • 女性会員数№1
  • 会員数:約90万人

女性会員数がなんと驚愕の58%と業界でもトップクラスのサイト♪
特に20代~30代の会員が多いのが特徴のLINE出会いサイトです!!

FirstMail

  • 初心者も問題ナシ!
  • 使いやすいから安心
  • 会員数:約60万人

オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気で出会いたい男女が登録しているのでオススメです!

LINE専門出会い系サイトの魅力とはなんでしょうか。
やはり一番の魅力となるのは料金を一切支払う必要がないということでしょう。
お金がかからないということで積極的にもなれるわけです。

アプローチのためのファーストメールを送る場合でも、それぞれにポイントという形でお金がかかってしまう有料サイトでは慎重に相手を選ぶことになるわけです。
気になった相手にどんどんメールを送るということもできないわけです。

しかし、そんなのんびりとしたことでは、出会い系サイトで出会いを手に入れることは難しいわけです。
プロフィールで良いと思う相手を見つけてファーストメールを送るわけですが、その相手は会った事も無い見知らぬ人です。
どんな相手かを文字情報だけで判断するのは困難です。
それに、相手が興味を持ってくれるかどうかもわからないわけです。

だとしたら、言い方は悪いですが、片っ端からアプローチをしていく方が、より相性の良い相手との出会いの可能性があるということになるでしょう。
そんなことが出来るのは、やはりお金がかからない無料サイトだと言うことになるのです。

また、無料サイトは人気があります。登録会員が多いわけです。利用者が多いということは出会えるチャンスも増えるわけです。
このことも無料サイトの魅力のひとつと言って良いでしょう。
有料サイトと機能的には大きく違うということもないわけですから、お金がかからない無料サイトを選ぶという人も多くて当然だと言うことになるわけです。

有料出会い系サイトには、ポイント制のサイトと定額制のサイトがあります。
どちらが良いかということは利用者次第ですから、それぞれの特徴を理解して自分にあっている方を選ぶと良いでしょう。

さて、ポイント制サイトは比較的多くの利用者がいるサイトといえます。
自分が利用した分だけの料金をポイントという形で支払うシステムが人気なのです。
無駄にお金を支払う必要がないわけです。
上手く行けばお金をあまりかけないで出会いをつかめるというメリットがあるわけです。

しかし、ポイント制の場合には利用者がしっかりとポイントを管理出来なければ、気がついたときに高額出費という事になっている場合もあるわけです。
計算が苦手だというような人や流されるタイプの人は危険かもしれません。

ポイント制サイトでは、多くの場合先にポイントを購入して利用します。
なくなれば新たに購入しなくてはいけないわけです。ですから、基本的には予定外の出費になることも少ないわけです。
しかし、ポイント購入をクレジット決済にしているような場合、実際にお金が動いているという印象が少ない分、必要以上のポイントの購入と消費をしてしまうと言う危険があります。

また、元々後払いというシステムをとっているサイトもあります。
その場合は、気がついたときに高額を請求されてしまうという可能性もあるわけです。
それに、架空請求や水増し請求などの危険もあるわけです。後払いのサイトは出来れば回避した方が良いでしょう。

チャット機能を活用すべし

メール交換でコミュニケーションをとることが基本のLINEサイトですが、決してそれだけと言うことでもないのです。
すべてのサイトに機能が備わっているということではないのですが、チャットが利用できるサイトも少なくありません。

チャットであれば、メールよりもリアルタイムでのコミュニケーションが可能になります。
また、気軽に参加することも出来るわけですから、出会いのきっかけを作ることもできるわけです。
なかなかアプローチをしても返事をもらえない言うような人や、プロフィールを見ても良いと思える相手が見つけられないというような人は、チャットに参加してコミュニケーションをもって見ると言うことも良いかもしれません。

普通のチャットでは複数の人が参加するわけですが、ツーショットチャットを利用すれば一対一での会話が出来ます。
ですから、メール交換を始めたというようなふたりの場合はツーショットチャットでお互いの関係を深めるということもできます。

メールでは相手のことが今ひとつつかめないというような場合、リアルタイムでの会話をすることで相手の本音を知ることも出来るでしょう。
実際に会って良い相手かどうかということを見極めたい場合やリアルな出会いへの助走にするためにも利用できるでしょう。

もちろん上手く行かないということも当然あるわけですから、諸刃の剣という部分もあります。
しかし、メールだけで停滞していると感じた場合は、チャットで新しい風を入れてみると良いでしょう。
利用できる機能は有効活用することです。

出会い系サイトは、時間の無いひとにぜひ活用してもらいたいインタネットツールです。
サイトにはいろいろな種類があります。
結婚相手を探している真剣な出会いのサイトもあれば、特別な性癖や家出少女の神待ちサイトなど種類は様々。
しかし、共通しているのはインターネットにアクセスできるパソコンや携帯があれば、手軽に利用できるということです。

出会い系サイト以外のインターネットツールとして、ライブチャットがあります。
ライブチャットには出会い系サイトにはなり利点として、手っ取り早くあえることに加えて、メールが必要ないことがあります。
メールでコミュニケーションを取るのが苦手な人は、当然会うまでに時間がかかったり、最悪の場合は会えないこともあります。
手っ取り早く相手を見つけたいのであれば、ライブチャットがおすすめです。

しかし、チャットにも欠点があります。
それは忙しくてチャットができないと、関係がすぐに冷めてしまうことです。
それに加えて、チャットで女の子と親しくなるとすると、相当な時間が要求されます。
女の子と親しくなるには、ある程度まとまった時間を使ってお話したり、雰囲気を盛り上げることが必要になります。
ですから社会人などで時間に余裕のないひとは、チャットで相手を探すのは難しいかもしれません。

その点出会い系サイトは、メールでコミュニケーションを図ることが出来るので、チャットに比べて手軽にすることができます。
メールなら会社や学校に行く時の電車の時間で済ませることができます。
ちょっとした時間の合間にできるのは、チャットにはない独自の利点でしょう。

メールのタイトルと短文が重要!

LINE専門の出会い系サイトで女の子をゲットするにはなんといってもメールです。
女の子がメールを開いて読んでくれることが大事です。
出会い系サイトに登録している女の子には毎日ものすごい数のメールが届きます。
全部読んでくれるわけがありません。
基本的にタイトルの4~5文字しか目は行っていません。

だからまずはタイトルに力を入れるわけです。
出会い系サイトをやっていると経験があると思いますが、迷惑メールってタイトルが良いと思いませんか?それを参考にするわけです。

いろいろなタイトルを考えてメール開封率が上がるようになってきたら今度は中身です。

しかし初対面の人に送るメールの中身って難しいですよね。「はじめまして」とか「趣味は○○です」とか「絡んでください」とか。そういうのは即スルーです。

文章を書く前に女の子のプロフィールを隅から隅まで見てみてください。そこにヒントが隠されているんです。

例えばカラオケが好きで、アイドルが好きで、という女の子には

「先日会社の飲み会で女の子が○○って歌を歌っていたんですがあれ良い歌ですね。好きになりました。オススメのアルバムありますか?」

というような方向で書くわけです。返事を書きやすい内容が大事です。でも

「先日会社の飲み会で女の子が○○って歌を歌っていたんですが今度カラオケ行きませんか?」

はダメです。2~3通はメールのやりとりをしましょう。

目的は会うことですが、ダメっぽかったらすぐ諦めましょう。がんばって!

目的の一致が大事な出会い系サイト

LINEサイトを利用する場合には目的に合わせて色々なサイトが用意されていると考えるべきです。ですから、自分が求めている出会いを手に入れられるサイトなのかということをしっかりと確認してからサイト選びをする必要があるわけです。

明らかに違いのあるアダルト系の出会い系サイトのような場合は、大人の関係を目的とした出会いの場ですから、真剣に付き合う相手を探しているような人が利用すべきサイトではないわけです。もちろん婚活で利用しようという人も使うべきサイトではありません。目的が達成できることはないわけです。

自分の出会う目的と相手の目的とが一致しなければ、どんなに相性が良い相手と出会ったとしても、上手く行くことはないというわけです。ですから、サイト選びは慎重である必要があるのです。真面目な出会いにも色々と目的が違うわけですから、望む出会いを手に入れられるサイトを選ぶことが成功の近道となります。

サイトを選んだ後でも、アプローチをする相手の目的を知ることも大事なことなのです。真剣な出会いを求めていたとしても、恋人が欲しいという場合と、友達が欲しいという場合では、微妙に違うわけです。

もちろん人との出会いは何があるかわかりません。ですから、そんなことにはこだわりたくないというのであればとにかく相性や理想のタイプを重視しても良いかもしれません。しかし、確率的に言えば、目的合致していなければリアルな出会いには繋がりにくいといえるでしょう。無駄な時間を使ってしまうことになるかもしれません。

リアルな出会いをゴールと定めている人が多い出会い系サイトですが、実際に会う事を目的とはしていない人がいないわけではありません。要するに、メル友を探しているという人です。メル友も出会いのひとつと言うことで、出会い系サイトを利用して探している人も少なくないわけです。

しかし、出会い系サイトの場合、メル友を探しているといっても、最終的には実際に会う事を考えているという人もいるわけです。メル友といっても色々なタイプがあるわけですから、リアルな関係に発展することも当然あるというわけです。ただ、出会い系サイトではその方向性をはじめから考えているということが多いということになるのかもしれません。

とはいっても、純粋にメル友を探しているということもあるわけですから、その事はしっかりと理解していなければいけないのです。メル友募集の相手でも実際に会えると思ってアプローチをしたとしても、その目的は叶う事がないという場合もあるわけです。それに、無理強いしようものならば、相手に不快感を与えてしまうことにもなってしまうでしょう。

将来的にはどうなるかわからないわけですが、目的がメル友という場合は、メル友を探している人だけがアプローチをするべきでしょう。リアルに出会う相手と出会いたいならば、同じ目的の相手を選べば良いのです。そんな相手はたくさんいるわけですから、無理にメル友を探している相手とコンタクトをとる必要はないということです。

男女の友情ってあると思う

LINEサイトを利用する場合には目的に合わせて色々なサイトが用意されていると考えるべきです。
ですから、自分が求めている出会いを手に入れられるサイトなのかということをしっかりと確認してからサイト選びをする必要があるわけです。

明らかに違いのあるアダルト系の出会い系サイトのような場合は、大人の関係を目的とした出会いの場ですから、真剣に付き合う相手を探しているような人が利用すべきサイトではないわけです。
もちろん婚活で利用しようという人も使うべきサイトではありません。目的が達成できることはないわけです。

自分の出会う目的と相手の目的とが一致しなければ、どんなに相性が良い相手と出会ったとしても、上手く行くことはないというわけです。
ですから、サイト選びは慎重である必要があるのです。
真面目な出会いにも色々と目的が違うわけですから、望む出会いを手に入れられるサイトを選ぶことが成功の近道となります。

サイトを選んだ後でも、アプローチをする相手の目的を知ることも大事なことなのです。
真剣な出会いを求めていたとしても、恋人が欲しいという場合と、友達が欲しいという場合では、微妙に違うわけです。

もちろん人との出会いは何があるかわかりません。
ですから、そんなことにはこだわりたくないというのであればとにかく相性や理想のタイプを重視しても良いかもしれません。
しかし、確率的に言えば、目的合致していなければリアルな出会いには繋がりにくいといえるでしょう。
無駄な時間を使ってしまうことになるかもしれません。

リアルな出会いをゴールと定めている人が多い出会い系サイトですが、実際に会う事を目的とはしていない人がいないわけではありません。
要するに、メル友を探しているという人です。
メル友も出会いのひとつと言うことで、出会い系サイトを利用して探している人も少なくないわけです。

しかし、出会い系サイトの場合、メル友を探しているといっても、最終的には実際に会う事を考えているという人もいるわけです。
メル友といっても色々なタイプがあるわけですから、リアルな関係に発展することも当然あるというわけです。
ただ、出会い系サイトではその方向性をはじめから考えているということが多いということになるのかもしれません。

とはいっても、純粋にメル友を探しているということもあるわけですから、その事はしっかりと理解していなければいけないのです。
メル友募集の相手でも実際に会えると思ってアプローチをしたとしても、その目的は叶う事がないという場合もあるわけです。
それに、無理強いしようものならば、相手に不快感を与えてしまうことにもなってしまうでしょう。

将来的にはどうなるかわからないわけですが、目的がメル友という場合は、メル友を探している人だけがアプローチをするべきでしょう。
リアルに出会う相手と出会いたいならば、同じ目的の相手を選べば良いのです。
そんな相手はたくさんいるわけですから、無理にメル友を探している相手とコンタクトをとる必要はないということです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ